婚活のために洋服やバッグが欲しいという軽い気持ちでカードローンをしました。
欲しいものが簡単に手に入るということに味をしめ借金がどんどん膨れ上がり、借金を返すために新たに借金をするということを繰り返していくうちに5社から約300万円の借金をしてしまいました。
洋服やバッグをリサイクルショップへ出したり食事を抜いたりしてお金を作るのですが、とても間に合いません。
親にも言えず、途方に暮れていました。
自己破産をしようとインターネットで債務整理と検索するとたくさんの法律事務所が出てきました。
私は自宅のそばにある法律事務所に電話をしました。
インターネットに初回の相談は無料と書いてあったからです。
事務の方が電話に出られ、丁寧に対応をしてくださり、先生とお会いする日を決めました。
当日、怒られると思って恐る恐る伺ったら、特に怒られることもなく少し安心しました。
借入先や借入年数など先生に伝えると自己破産ではなく過払い金の返済請求と任意整理をしようと言われました。
難しい話だったのですべては理解できなかったけれど、大まかに言うと自己破産するより借金の額を減らす任意整理をしたほうがいいということなので先生に言われた通りにしようと思いました。
初回は無料相談だったけれど次からはお金がかかるし、もちろん依頼料もかかります。
それを心配していたら、任意整理が成立するのは約半年後だから、その支払いが始まるまでに弁護士依頼料を分割で返済すればいいと教えてくれました。
難しいことはすべて先生に任し、かかった費用は総額で45万円でした。
任意整理後の返済が始まるまで7万5千円を先生に返済します。
これまで借金として支払っていた額よりも安いので楽に感じました。
任意整理後に返済する借金も減るので、これからはきちんと食べられる生活ができそうです。
弁護士に相談をしてよかったと思います。